午後の音楽会 第9回

DSC_1795.jpg
3月17日に行われた第9回目の午後の音楽会。
今回は「映画」をテーマにして開催しました!
演奏はヴァイオリン&ピアノデュオの新星「Duo Espoir(エスポワール)」。
ヴァイオリンの清岡優子さんとピアノの大野真由子さん、2人ともリリス・レジデンス・アーティストで、
人気急上昇中の若手演奏家による映画音楽の演奏ということで人気の公演となり、チケットは完売御礼!
当日券も昼過ぎには無くなってしまい、何名かのお客様には入場をお断りしなければならず、感謝の気持ちと申し訳ない気持ちで複雑でした。
入場ができなかったお客様にはお詫び申し上げます。

第1部の曲は「映画に出てきたクラシック音楽」。
DSC_1799.jpg
クラシックと映画はとっても関わりが深くて色々な映画で色々な曲が出てきますが、今日はその中でも名曲中の名曲が並びました。
ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女
ラフマニノフ/ヴォカリーズ
ショパン/ノクターン第20番「遺作」
ラフマニノフ/前奏曲第1番「鐘」
マスネ/タイスの瞑想曲
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン

続いて第2部の曲は「映画音楽」。
数日前に出演者とスタッフで話し合って決めた照明で、クラシック演奏会では珍しい雰囲気になっていたと思います。
DSC_2007.jpg
虹の彼方に
タラのテーマ
エターナリー(テリーのテーマ)
Shall We Dance?
魅惑のワルツ
ニューシネマパラダイス
ヘドウィグのテーマ
エンターテイナー
サウンドオブミュージックメドレー
特に最後のサウンドオブミュージックは、2人によるオリジナルアレンジ!
「私のお気に入り」や「ドレミの歌」など、映画の1シーンが目に浮かぶようでした。
アンコールは「I Got Rhythm」「ムーン・リバー」の2曲。

これだけ名曲が並んだのも、リリスの主催事業の中で初めてだったかもしれません。
中には涙しながら聴き入っているお客様もいらっしゃって、あらためて名作映画とその音楽の魅力に気付かされました。

次の午後の音楽会は節目となる第10回。「世界の四季」をテーマにしておとどけします!

すぎの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/7
Listed below are links to weblogs that reference
午後の音楽会 第9回 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 午後の音楽会 第9回

ページ上部へ戻る