ジャンクライブvol.10 ザ・ベストヒッツ閉幕!

去る5月16日(土)、「あーすフェスタかながわ2009」で盛り上がるこの施設で、
同時開催として恒例の「リリス・ジャンクライブvol.10」が開催されました。

「リリス利用者が出演するライブイベント」として回を重ね、10回目。
節目の開催として、過去の出演者からベスト・パフォーマーをチョイス。
集大成として今までに類を見ない、ハイレベルなパフォーマンスが繰り広げられました!

ライブのレポートをお伝えいたします!

junk10-0516.jpg

T-2project



打込みによるコンピューターミュージックを駆使し、「デジタルロック」を歌うユニット。t-2.jpg
独特のイントロによる「~鼓動~(入場曲)」から登場し、
「リリスホールへようこそ!」と口火を切ってくれました。

1.~鼓動~(入場曲)
2.Lost
3.Another
4.End of...
5.Friends 


キャバリアーズ



栄区から飛び出した親父バンドユニット。70年代のフォーク&ロックを愛する熱いバンドです。
新メンバーも加わって「音に厚みが増しました」とのこと。
定番のナンバーとなった井上陽水や吉田拓郎の曲では、会場から手拍子が。
ラストの曲では大きく両手を広げたヴォーカルのLifepapa周一さん。かっこいい!
親父バンドの真髄を見せていただきました!


cava-r.jpg1.Make up shadow(井上陽水)
2.春だったね  (吉田拓郎)
3.裏切りの街角(甲斐バンド)
4.青い瞳のステラ 1962年夏...(柳ジョージ)      
5.何も言えなくて...夏(JAY WALK)


桃猫



日台ハーフの洸美さん率いるバンドユニット、桃猫。
普段はライブハウスなどで、ピアノデュオで活動している洸美さんですが、
ジャンクライブにはバンドで参加。新曲を引提げての登場です。
去年のvol.7から確かな成長を感じさせ、ますます将来が楽しみな洸美さん。
ジャンクライブ初のメジャーデビュー、期待しています! 


momo.jpg1.開花(カイファ)
2.めろでぃ音
3.メリーゴーランド
4.彩恋(サイレン)
5.空と海と人魚姫

洸美さんの楽曲は、myspaceで聴くことができます。
ジャンクライブの映像も配信中! 是非ご覧下さい。


岸壁ユニット



リリスにビリー・ジョエルが来る、といえばこの方たち、岸壁ユニット。
今回は女声コーラスやクラリネット、パーカションを加えた編成で登場。
ジャンクライブの歴史を語る上で、岸壁ユニットの登場は欠かせないものでした。
アマチュア離れした表現力、パフォーマンス。一般の利用者にもこんな人たちがいる!
という強烈な印象をお客様たちにも残してくれました。
gan.jpg
1.Piano man
2.Just the way you are
3.Honesty
4.Movin' out
5.NewYork state of mind


tomoko



リリスではもはや御馴染み、シンガーソングライターtomokoさん。
vol.1のジャンクライブに出演して以来、リリスで応援してきたアーティストです。
今回は10回目の記念ということで、ピアノ弾語りでトリを飾っていただきました。
お客様からの問合せも多く、tomokoさんの人気をうかがわせてくれました。
華やかに始まったライブを、tomokoさんの弾語りでしっとりと締めて頂きました。

tomo.jpg1.fly to the sky
2.beautiful day
3.鳥の人
4.Smile
5.My Home Is You



そして、フィナーレ。

10回目の節目ということで、今回は特別プログラムをご用意していました。
tomokoさんがライブで歌い、お客様と一体になって盛り上がる曲「We are the World」。


fin.jpg今回のライブ出演者が全員登場し、tomokoさんのピアノ伴奏で合唱しました。
本番当日、リハーサルの時間にたった2回通しただけなのに、さすがはベストパフォーマーズ。
tomokoさんの即興アレンジにも対応し、見事なコーラスを見せてくれました。
客席からも大きな手拍子が鳴り響き、大盛況のうちにライブは幕を閉じました。

ジャンルや世代が違っても「音楽が好き」という共通項で一体となることができる。
10回目のジャンクライブでは、改めて音楽の持つパワーを感じさせてくれました。

今回は集大成ということで、代表して5団体に出演していただきましたが、
毎回、ジャンクライブでは様々な団体が個性的な演奏を見せてくれました。
この場をお借りして、そんな皆さんに改めて御礼申し上げたいと思います。
出演していただいた方、観に来ていただいたお客様。
ひとりひとりの力でジャンクライブはできています!

節目を越えてますます目が離せないジャンクライブ。
もっと楽しく、もっと気軽に音楽に触れられるように。
今後のジャンクライブ、乞うご期待です!   (冨)

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/19
Listed below are links to weblogs that reference
ジャンクライブvol.10 ザ・ベストヒッツ閉幕! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > ジャンクライブvol.10 ザ・ベストヒッツ閉幕!

ページ上部へ戻る