Piano Trio 終了

DSC_5591.jpg


7月25日、石田泰尚、金子鈴太郎、清塚信也の3人によるピアノトリオ公演が行われました。
まずは、演奏曲目から


【1部】  C.ドビュッシー / ピアノ三重奏曲 ト長調
      W.A.モーツァルト / ピアノ三重奏曲 第3番 変ロ長調 K502

【2部】  加藤昌則 / 音祝~おとほぎ~
      F.メンデルスゾーン / ピアノ三重奏曲 第1番 二短調

【アンコール】 ビゼー(加藤昌則 編) /ファランドール

今回のコンサートを一言でいうならば まさに「ブラボー!」


本番3日前、初めて集まる3人は挨拶もそこそこに済ませ、いざ音出し。
「まじ・・・!」
なんという完成度の高さ!スタッフもメンバーも驚きです。
こうなってしまえば後はみんな全開で、のりのり状態へ突入。
音祝作曲者の加藤昌則さんも加わり、初日から濃厚ながら笑顔の絶えないリハーサル。
初めてのユニットという事もあり、多めに予定をしていたリハーサルですが、
おもいっきり短縮。本番までの合わせは2回でOKとの事。

そして本番!
素晴らしかったですね。
トークでもあった通り、会場にいる誰よりもメンバーが楽しんでました。
DSC_5294Resize.jpg
「ドビュッシー」の幻の名作から始まり「モーツァルト」へ、1部はトリオが放つアンサンブルの美しさと
メンバーの技術力の高さが際立っていました。
talk Resize.jpg
後半は楽しいトークの時間、そして最近の現代曲には無いメロディアスでドラマティックな展開を
持つ「音祝」。
締めくくりにピアノ三重奏曲といえばこの曲「メンデルスゾーンの1番」 これはもういう事なし!圧巻でした。
アンコールには皆さん意外と思われたであろう「ファランドール」これは盛り上がりましたね~。
実はこの曲も加藤昌則さんのアレンジなんです。
おそらく終盤は皆さんジッとして聴いていられなかったのでは・・・。


リリスに縁のあるメンバーによって結成された今回のピアノトリオですが、今後の活動がとても楽しみです。
まさに「奇跡のトリオ!」彼らの伝説の扉が開け放たれました。
offshot2 Resize.jpg
※画像1枚目のイラストは、新人漫画家の杉乃紘さんに描いていただいたものです。白黒版はパンフレットに掲載し、カラー版はロビーに飾らせていただいていました。不思議な色使いと、可愛いくて、しかも似ている表情がなんともいえず良いですよね!

lilis Sato

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/28
Listed below are links to weblogs that reference
Piano Trio 終了 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > Piano Trio 終了

ページ上部へ戻る