泉ゆりの 間もなく登場!

横浜が産んだ逸材、泉ゆりの。

待望の地元公演が間近に迫ってまいりました。

yurino-01resize.jpg

幼少の頃より、そのたぐいまれなる才能で、日本国内のみならず
海外のコンクールでも数々の賞を獲得。
2002年よりフランス・パリの名門、エコールノルマル音楽院で5年間学び帰国。
日本で本格始動する。

彼女の魅力は、華奢な体からは想像もつかないほどの
パワーとパッション(情熱)。
それが会場中に解き放たれると、綺麗な音の粒となって降り注ぐのだ。

11月29日(日)は、リリスホールで生演奏の「音のシャワー」を浴びてほしい。
---------------------------

■□■泉ゆりの のおしゃべりなピアノコンサート■□■

日時:2009年11月29日(日) 14:00開演(13:30開場)

出演:泉ゆりの(ピアノ)、永井邦子(ナビゲーター)

曲目:スカルラッティ      / ソナタK.380、K481、K492
    シューベルト(リスト編)/ アヴェ・マリア
                  / 鱒
                  / 糸を紡ぐグレートヒェン
    シューベルト       / 幻想曲「さすらい人」D760 Op.15ハ長調
                 
    クライスラー(ラフマニノフ編)/ 愛の悲しみ、愛のよろこび
    リスト               / リゴレット・パラフレーズ
    バルトーク           / ソナタ

 

料金:一般3,000円/学生券1,500円(取扱:リリスのみ、要学生証提示)

電話予約:045-896-2000(リリス)
ローソンチケット:0570-084-003(自動音声24時間 Lコード:37527)
         0570-000-407(オペレーター10:00~20:00)

好評発売中!


♪♪♪泉ゆりのより皆様へメッセージ♪♪♪

音楽家は音で語るもの、言葉が通じない国でも音楽で会話できる。
それは私も実際に何度も経験してきたことで、音楽は言葉を超えると思っている1人です。

でも音では語れない部分(語ってはいけない部分?)、例えばピアニストの苦労話や作曲家の裏話など。
それをお客様に言葉でお話してみたら、更に楽しめるはず...

そう信じ、楽しいコンサートを目指しています。

音楽で語る部分、言葉で語る部分、どちらも楽しんでいただければと思います。


泉ゆりの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/47
Listed below are links to weblogs that reference
泉ゆりの 間もなく登場! from スタッフブログ

Home> ブログ > 協力事業 > 泉ゆりの 間もなく登場!

ページ上部へ戻る