午後の音楽会第11回「くるみ割り人形」

平日お昼のお得なコンサートシリーズ、新進演奏家たちによる午後の音楽会 第11回が行われました。
アーティストとホールスタッフが力を合わせて実施するリリスだけの特別な音楽会です。
今回のテーマは「くるみ割り人形」。

gogo11_1.jpg

第1部はロシアにまつわる多彩な作品をとりあげました。

キュイ/スケルツェット
タクタキシヴィリ/フルートソナタより第1楽章
スクリャービン/即興曲 嬰ヘ短調 作品14-2
スクリャービン/2つの詩曲 作品32
カプースチン /変奏曲 作品41
リムスキー=コルサコフ/ロシアの主題による幻想曲

第2部はチャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」。チャイコフスキー自らが紡いだ組曲版に、バレエ全曲版の「タランテラ」「情景(冬の松林)」「パ・ド・ドゥ(第2幕第14曲)」を追加した、世界で一つの特別バージョンでお届けしました。

小序曲
行進曲
こんぺい糖の精の踊り
タランテラ
情景(冬の松林)
トレパック(ロシアの踊り)
アラビアの踊り
中国の踊り
あし笛の踊り
花のワルツ
パ・ド・ドゥ

gogo11_2.jpg

クリスマスイブの夜、少女クララの身に起こった不思議な出来事を描いたこの作品。その可愛らしいストーリーから、バレエのほか、朗読を入れた音楽物語などとして上演されることもあります。
今回は器楽によるシンプルでありながら珍しい編成で、音楽的にも素晴らしいこの作品の魅力を再発見していただきたいなぁと考えて構成していました。曲によってピアノソロだったり、連弾だったり、ヴァイオリン&フルートだったりと、様々な編成でお届けしました。

アンコールにはクリスマス曲、「サンタが街にやってくる」「ジングルベル」の2曲。お客様からも手拍子をいただき、最後は盛大な拍手をいただいて幕となりました。クリスマスシーズンにぴったりな、とてもアットホームで素敵な音楽会になりました!

gogo11_3.jpg

ちなみに、私は譜めくりをさせていただいていましたが、アンコールでは、なんだかアーティストよりも目立ってしまってますね・・・。アーティストのアイデアとスタッフの後押しでサンタがやってくることになったのですが、黒子に徹しなければならない身なのに、申し訳ございませんでした・・・。

次回の午後の音楽会は3月24日、「フィギュアスケート」をテーマに開催いたします。お楽しみに!

すぎの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/57
Listed below are links to weblogs that reference
午後の音楽会第11回「くるみ割り人形」 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 午後の音楽会第11回「くるみ割り人形」

ページ上部へ戻る