れっつ!ふるさとかみしばいin栄、第3回!

みなさんメリー・クリスマス!
街中もクリスマス一色でしたが、リリスでは
紙芝居講座の第3回、「下絵を描く ~えんぴつ描き」が行われました。

1225shibai-01.JPG

前回、グループでまとめた絵コンテをもとに、
板目紙という厚紙に4Bの鉛筆で下絵を描いていきます。
柔らかい鉛筆での本格的な下絵。
紙芝居特有のディフォルメした絵が、
上手に描けていくでしょうか...?

1225shibai-02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、昔話紙芝居ということで、人物の着物や髪型、建物、道具など、
絵に描かれたもので時代を感じさせなくてはなりません。
この「時代考証」という作業は、プロの作家でも頭を悩ませるもの。
皆さん独自に調べたり、図書館に通ったりしたそうです。

さて、白い紙が、だんだん紙芝居として立ち上がって来たでしょうか...?

次回は1月8日、「下絵を描く ~マーカー」です。
いよいよ輪郭がくっきりしてくる紙芝居、乞うご期待!

さらに、年明けすぐに紙芝居講座の皆さんと行く、取材遠足も企画中です。
取材の結果はまたこちらのブログでお知らせしていきます。
おたのしみに!


  (冨)

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/58
Listed below are links to weblogs that reference
れっつ!ふるさとかみしばいin栄、第3回! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > れっつ!ふるさとかみしばいin栄、第3回!

ページ上部へ戻る