午後の音楽会第13回 フィギュアスケートセレクション

平日お昼のお得なコンサートシリーズ「午後の音楽会」。
アーティストとリリススタッフが力を合わせて実施する、リリスだけの特別な音楽会です。
第13回目の今日は、「フィギュアスケートセレクション」をサブタイトルとして、フィギュアスケートの大会で使用された名曲をピックアップしました。
オリンピック効果もあってか、おかげさまで完売満席の人気でした。
DSC_7233.JPG

出演はヴァイオリンの飯村真理さん、ヴィオラの山田那央さん、ピアノの草 冬香さん。
様々な場で活躍されている3人ですが、今回の企画には全面的に協力してくださり(特に山田さんはフィギュアスケート大好きだそうで、当日のMCも含めて、ものすごくがんばって下さいました)、魅力的なプログラムが完成しました。飯村さん、山田さん、草さん、本当にありがとうございます!

(Vn飯村真理、Va山田那央 Pf草冬香)
モンティ:チャールダッシュ
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より"誰も寝てはならぬ"
グノー:アヴェ・マリア
リムスキー=コルサコフ:シエラザード

(Pf草冬香)
ドビュッシー:月の光
ラフマニノフ:鐘

(Vn飯村真理、Va山田那央)
ヘス:映画「ラベンダーの咲く庭で」より"ラベンダーの咲く庭で"
ガルデル:ポル ウナ カベーサ

(Vn飯村真理、Pf草冬香)
パガニーニ:カプリース
F.ワックスマン:カルメン

(va山田那央、Pf草冬香)
サン=サーンス:白鳥
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
ラヴランド:you raise me up

(Vn飯村真理、Va山田那央 Pf草冬香)
ピアソラ:リベルタンゴ

◎アンコール
ハチャトゥリアン:仮面舞踏会

DSC_7099.JPG

フィギュアスケートがお好きな人なら、きっと過去の名場面が思い浮かんだのではないでしょうか。
若くて素敵な3人ですが、実力も本物。単純な名曲コンサートではなく、質の高いクラシックコンサートとしても、素晴らしい公演となりました。

平成21年度のリリス主催事業は本日の公演が締めくくりでした。平成22年度も意欲的な事業を行ってまいりたいと思います。
午後の音楽会の次回(第13回)は、7月16日に予定しています。テーマは「アメリカ」。ヨーロッパの作品とはまた違った雰囲気が楽しめるコンサートになるでしょう。お楽しみに!

すぎの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/78
Listed below are links to weblogs that reference
午後の音楽会第13回 フィギュアスケートセレクション from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 午後の音楽会第13回 フィギュアスケートセレクション

ページ上部へ戻る