リリス・ジャンクライブvol.12 The "VOX" 開催!

いよいよ梅雨入りしジメジメした毎日が続いていますね。
そんな不快感を吹き飛ばす熱いライブイベント、
「リリス・ジャンクライブ」が開催されました。
第12回目となる今回は、「歌声のハーモニー」をテーマといたしました。
美しい歌声、パワフルな歌声がリリスホールいっぱいに響き渡りました。

 各出演者の写真とともに、コンサートの模様をレポートいたします。

【コール・ラベンダー】

0619-1.JPG1)恋のバカンス:宮川泰
2) La Serenata/セレナータ:F.P.Tosti
3)風の子守歌:池辺晋一郎
4)空と海の子守歌:池辺晋一郎
5)なごり雪:伊勢正三
6)君は薔薇より美しい:ミッキー吉野

まず登場したのが女性コーラスグループ、コール・ラベンダーの皆さま。
美しいハーモニーはもとより、見ているお客様を楽しませたい!
という気持ちが伝わるパフォーマンスでした。歌謡曲のコーラスアレンジも
身近に楽しめたお客様も多かったのではないでしょうか。


【女声ア・カペラ ソアーベ】

0619-2.JPG1)里の秋:海沼実
2)故郷を離るる歌:ドイツ民謡
3)星に願いを:L.Harline
4)浜辺の歌:成田為三
5)叱られて:弘田龍太郎

続いて登場したのが女声ア・カペラ ソアーベの皆さま。
伴奏なしの歌声の響きあい、重なり合いだけで表現するア・カペラの魅力を
たっぷりと伝えていただきました。懐かしい曲、優しい曲...
美しいソアーベの皆さまの歌声に、お客様もうっとりとしていましたね。


【桂台ジョイフルボックス】

0619-3.JPG1)You raise me up
2)Hallelujah
3)Make us One
4)Oh Happy Day

休憩を挟んで、第2部はゴスペル3団体が続きます。
栄区の桂台にて活動するゴスペルグループ、桂台ジョイフルボックスの皆さま。
ジャズシンガー秋葉隆行先生のご指導のもとで練習に励んだゴスペルの名曲の数々、心に響きました!


【Hongodai Sound of Joy ゴスペルクワイヤー】

0619-4.JPG1)Praise Him,Praise Him!:Ronald Rucker
2)主よ 造ってください:Ronald Rucker
3)Until We Meet Again:Ronald Rucker

地元・本郷台の教会で活動するゴスペルクワイヤーの皆さまが登場。
本場のゴスペルシンガーを招いてワークショップを行うこともある、
とのことで、「私達はちょっと、癒し系かな!?」なんて声もお聞きしましたが、
その熱い歌声に圧倒されるようでした。


【Sunnyside Gospel Club横浜】

0619-5.JPG1)Dwell Among Us
2)Keep on Making Away:Jeral Gray
3)Unity:Nana Gentle
4)In The Sanctuary:Kurt Carr

関東圏にいくつも支部を持ち、横浜駅西口にスタジオを持つSunnyside Gospel Club横浜の皆さまに、ラストを飾って頂きました。
パワフルなメンバーから解き放たれるヴォイスはまさに圧巻。
ホールに充満する熱い歌声に、盛り上がりは最高潮に達しましたね。


0619-6.JPG

そしてフィナーレ。
本日出演の皆さまが再登場し、「Amazing Grace」を大合唱しました。
指揮を執っていただいたのは、桂台ジョイフルボックスの秋葉先生。
秋葉先生の熱いメッセージとともに、お客様も巻き込んでの大合唱。
歌声のハーモニーを通じた一体感を、皆さまに感じていただけたのではないでしょうか。


 



そして次回、ジャンクライブvol.13の開催が発表されました。vol.7以来、しばらくテーマから遠ざかっていた「バンド」が次のメインテーマとして設定されました。
腕に覚えのあるバンドの皆さま、リリスホールのスポットライトを浴びて演奏してみたい皆さま、ぜひ奮ってご応募ください。

[Lilis Junk Live vol.13 The BAND(仮)]
2011年2月19日(土) 午後2時開演

応募の詳細は後日発表となります。


(冨)

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/87
Listed below are links to weblogs that reference
リリス・ジャンクライブvol.12 The "VOX" 開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > リリス・ジャンクライブvol.12 The "VOX" 開催!

ページ上部へ戻る