ウィーン弦楽四重奏団 ブラボー!

DSCN3103resize.jpg

 

 

 

 

 

11月23日(火・祝) リリスに世界が誇る室内楽団がやってきました。

元ウィーンフィルのコンサートマスター「ウェルナー・ヒンク」率いる「ウィーン弦楽四重奏団」
実はリリスへは2回目の訪問、前回は彼らの代表曲「死と乙女」を披露してくれましたが、さて今回は何を聴かせてくれたのでしょうか。
気になる演奏曲目はこちら

【1部】
ハイドン / 弦楽四重奏曲 第77番 ハ長調 「皇帝」
ドヴォルザーク / 弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調「アメリカ」
【2部】
モーツァルト / 弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調「不協和音」

【アンコール】
モーツァルト / 弦楽四重奏曲 第17番 変ロ長調「狩」より第3楽章

いかがですか、この名曲揃い!
この名曲を世界最高峰の演奏で聴く事ができたお客様、贅沢ですね。

DSCN3099resize.jpg

 

 

 

 

 

内容についてどうこう言う事はありません。ベテランが奏でる余裕のある演奏。
音が豊かで聴いているとうっとりしてしまいます・・・
この安心感は他の演奏家には真似のできません。ブラボー!

 

DSCN3096resize.jpg

 

 

 

 

 

次の来日は2年後、またリリスに来て下さいね~。

 

lilis sato

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/113
Listed below are links to weblogs that reference
ウィーン弦楽四重奏団 ブラボー! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > ウィーン弦楽四重奏団 ブラボー!

ページ上部へ戻る