石田泰尚コンサートシリーズ#5

Yasunao×LILIS #5 公演終了

DSC_3893resize.jpg

 

 

 

 

12月11日(土) 石田泰尚さんのコンサートシリーズも今回で5回目を迎えました。
来年2月に行う#6まで全て完売を続けております。
いやいや凄い人気です・・・。
さて、今回の演奏曲目はこちら!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ドヴォルザーク / 4つのロマンティックな小品 作品75
          ・第1曲 Allegro moderato 変ロ長調
          ・第2曲 Allegro maestoso ニ短調
          ・第3曲 Allegro appassionato 変ロ長調
          ・第4曲 Larghetto ト短調

スメタナ / 「わが故郷」よりヴァイオリンとピアノの為の2つの小品
                     ・第1曲 Moderato イ長調
          ・第2曲 Andantino ト短調

ドヴォルザーク / ソナチネ ト長調 作品100
          ・第1楽章 Allegro
          ・第2楽章 Larghetto
          ・第3楽章 Scherzo:molto vivace
          ・第4楽章 Allegro

≪休憩≫

ブラームス / 「F.A.E.ソナタ」より第3楽章 スケルツォ ハ短調

ブラームス / ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品108
         ・第1楽章 Allegro
         ・第2楽章 Adagio
         ・第3楽章 Un poco presto e con sentimento
         ・第4楽章 Presto agitato
≪アンコール≫

ドヴォルザーク(クライスラー:編)  /  我が母の教え給いし歌
クライスラー  /  美しきロスマリン
クライスラー  /  シンコペーション
ブラームス   /  ハンガリー舞曲第2番

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

DSC_3915resize.JPG

 

 

 

 

リリスでは初登場の中島剛さん。石田氏が自信を持ってお勧めする理由がわかりました。
いつも通りのサラッとしたリハを行いましたが、ヴァイオリンを包み込みながら前へと押し出し、絶妙なバランスを作り出してきます。
リリスホールはピアノの位置次第で音の出方が変わってくる為、位置決めは重要なのですが、
中島氏はその位置に関係なく安定した均一な音を出してくるため、ヴァイオリンのベストポジションをとる事ができました。
日本では伴奏ピアノというと補助的な感じに捉えがちですが、海外では伴奏で世界を周るプロフェッショナルが多く存在します。
中島氏は間違いなくその中に入る人材でしょう!ソリストを活かす重要な役目です。
是非、ソロも聴いてみたいですね!

さて、本題であるコンサート内容ですが、石田氏、中島氏共に燕尾服で登場した影響なのか、熱いパフォーマンスを含めて
これまでよりしっとりとした落ち着きのある演奏でした。
当初2曲を予定していたアンコールも4曲へと増やし、来られたお客様もご満足頂けたのではないでしょうか。
終演後、燕尾服は暑いからもう嫌だ! って言ってましたが・・・(笑)

DSC_3973resize.jpg

 

 

 

 

公演中のMCで来年の話をしていましたが、会場に来られなかった方の為にお知らせ致します。
次回「Yasunao×Lilis concert series 」は
#7 2011年12月 ロシア曲集 共演:中島剛
#8 2012年2月  ヴァイオリン&チェロ 共演:山本裕康
で決定です!
詳しい日程は決まり次第リリスホームページ等で発表いたします。
お楽しみに!

 

lilis sato

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/116
Listed below are links to weblogs that reference
石田泰尚コンサートシリーズ#5 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 石田泰尚コンサートシリーズ#5

ページ上部へ戻る