Yasunao×Lilis #6 開催

2月26日(土) Yasunao×Lilis#6が開催されました。
DSC_0574resize.jpg

 

 

 

 

またも完売御礼という事で、リリスにおける石田さんのコンサート完売記録は更新中であります!
さて、今回は全てフランスの作曲者で構成された充実の内容!ピアノ伴奏はもちろん中島剛氏です。
その気になる曲目は 「続き」へ

・ ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 作品9-3
   Ⅰ.Un poco andante
   Ⅱ. Allegro
   Ⅲ. Sarabanda: Largo
   Ⅳ. Tambourin: Presto
・ フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ長調 作品13
   Ⅰ.Allegro molto
   Ⅱ.Andante
   Ⅲ.Allegro vivo
   Ⅳ.Allegro quasi presto
【休憩】
・ フォーレ:シシリエンヌ 作品78
・ ドビュッシー:「小組曲」より 小舟にて
・ サン=サーンス:交響詩「死の舞踏」作品40
・ フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
   Ⅰ.Allegretto ben moderato
   Ⅱ.Allegro
   Ⅲ.Recitativo-Fantasia
   Ⅳ.Allegretto poco mosso
【アンコール】
・ ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女
・ ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
・ トビュッシー(編曲:ハイフェッツ)/ゴリウォーグのケークウォーク

 

DSC_0623resize.jpg

 

 

 

 

なかなか興味深い内容ですよね。(いかがですか? 賛否両論あり)
前半の2曲は初挑戦という事もあり、緊張感のあるステージを聴かせてくれました。
特にフォーレのヴァイオリン・ソナタは、なかなか演奏される機会が少ないですよね。初めて生で聴きましたが綺麗ないい曲です!
お二人も気に入っていたようなので、今後のコンサートでも披露されるのではないでしょうか。

 休憩を挟んで後半開始
まずはお約束のMCから!
相変わらずの石田節でした・・・
さて、曲の方は小品を3曲と、本日のメインであるフランクへと続きます。
フランクは人気ありますよね~。聴けばその人気も分かる素晴しい曲です。
フランクのヴァイオリン・ソナタはピアノがフューチャーされる個所もありピアニストにも嬉しい曲。
ただ、その分バランスが難しくリハでは苦労してました・・・
しか~し!苦労の会があり、本番はベストバランスの音を響かせてました。ブラボー!

DSC_0610resize.jpg

 

 

 

 

アンコールも充実の3曲をセレクト。
そして、お待たせしました。石田氏の影アナによるお礼の言葉(笑)で無事コンサート終了です。

DSC_0663resize.jpg

 

 

 

 

サイン会も多くの方にご参加頂きましてありがとうございました。

さて、次回のリリスでの石田氏出演は7月23日(土)「Super Trio 3℃」です。お楽しみに!


(lilis sato)

 

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/126
Listed below are links to weblogs that reference
Yasunao×Lilis #6 開催 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > Yasunao×Lilis #6 開催

ページ上部へ戻る