寺神戸亮&曽根麻矢子デュオ・リサイタル~バッハの見た世界~ 開催!

2月10日(日)、バロックヴァイオリンの世界的名手 寺神戸亮さんと日本が誇る現代屈指のチェンバロ奏者 曽根麻矢子さんによるデュオ・リサイタル~バッハの見た世界~が開催されました!
お二人の贅沢な共演を心待ちにされていたお客様で会場はいっぱいになりました。
201302101.JPG

今回のコンサートは~バッハの見た世界~と題し、"音楽の父"と称されるバッハに焦点を当て、曲目が構成されました。

【演奏曲】
J.S.バッハ / ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1023
ヴィヴァルディ / ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ 「マンチェスターソナタ集」より 第2番 RV12 ニ短調
スカルラッティ / ソナタ ニ短調 K.9, K.10(チェンバロ・ソロ)
コレッリ / フォーリア(ラ・フォリア) ニ短調 ~ヴァイオリン・ソナタ Op.5-12より
ヘンデル / ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ Op.1-13 HWV371 ニ長調
ヴィターリ / シャコンヌ ト短調
J.S.バッハ / ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのためのソナタ 第3番 ホ長調 BWV1016
[アンコール]
J.S.バッハ / 管弦楽組曲 第3番 より アリア (G線上のアリア)
201302102.JPG
これまでにも何度か共演を重ねているお二人ですが、今回のプログラムは初めて取り組まれたそうで、名曲から演奏機会の少ない曲まで盛りだくさんの内容となりました。
ヴァイオリンとチェンバロの何とも心地よい音色は、自然と私たちの中に入ってきて、不思議と気持ちを和らげてくれます。
バロック音楽のお好きな方から今まであまり親しみのなかった方まで、バッハの生きていた時代に想いを巡らせることのできた素敵なひとときとなりました。

リリスでは、今後も素敵なアーティストによる上質なコンサートが目白押しです。
主催公演ラインナップを要チェック♪ ぜひ、ご期待ください!

yama

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/237
Listed below are links to weblogs that reference
寺神戸亮&曽根麻矢子デュオ・リサイタル~バッハの見た世界~ 開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 寺神戸亮&曽根麻矢子デュオ・リサイタル~バッハの見た世界~ 開催!

ページ上部へ戻る