リリス音楽大学クラシック学部 第5回

本日リリスホールにて、「リリス音楽大学クラシック学部 第5回 チャイコフスキー科~くるみ割り人形~」を開催いたしました。

DSCN6171 (640x480).jpg

今回のテーマはロシアの作曲家、チャイコフスキーです。
法科大学を卒業したのち音楽学校に再入学したという、少し異色の経歴を持っています。

 

DSCN6175 (640x480).jpgその作品はメロディックで美しい曲想が特徴ですが、実はオーケストレーションにとても優れています。
譜例を見て音源を聴きながら、具体的にどのような方法が使われているのかおはなししていただきました。

 

例えば『くるみ割り人形』の序曲では、チェロ、コントラバスの音がありません。低音を削ることで軽やかでかわいらしい曲想を出す、という大胆なテクニックを使っています。

 

 

DSCN6182 (640x480).jpg  DSCN6185 (640x480).jpg

そして、チャイコフスキーと言えばバレエ音楽、ということで、前回受講生のみなさんに書いていただいたキーワードを元に作ったストーリーに沿って、加藤さんに即興で演奏していただきました。
王子に、シャガールに、あの韓流スターたちまで登場する盛りだくさんの即席バレエ音楽、みなさんお楽しみいただけましたでしょうか?笑

 

DSCN6188 (640x480).jpg DSCN6197 (640x480).jpg
最後は、イタリアの夏をイメージした作曲された加藤さんのオリジナル曲の演奏で、たくさんの拍手のうちに終了となりました。


6月から約2か月に渡って開催してきた「リリス音楽大学クラシック学部」は、今日が最終回となります。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
今後の講座の情報はHPでもお知らせしていきますので、ぜひご覧ください。


やまき

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/265
Listed below are links to weblogs that reference
リリス音楽大学クラシック学部 第5回 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > リリス音楽大学クラシック学部 第5回

ページ上部へ戻る