Super Trio3 ℃ at lilis 2013 開催!

8月4日(日) ここリリスで生まれたユニットSuperTrio3℃の公演が開催されました。

trio01.jpg

 

 

 

 

 


この3人がユニットを結成したのが2009年ですから、早いもので今年で5年目になります。
結成当時はまだ名前も無く「Piano Trio」として売り出したのですが、チケットは1週間ほどで完売してしまい、急遽追加公演を実施するほど、注目を浴びた事を思い出します。

そして5年目の今回は、これまでに来場されたお客様からのアンケートでも多く頂戴していた「ソロも聴きたい!」を実現!毎年恒例の2回公演のうち、昼公演を「Recital Stage」夜公演を「Piano Trio Stage」とし、我々にとってもメンバーにとっても、初の試みとなりました。

今回の演奏曲目はこちらです。

≪Recital Stage≫
「清塚信也Solo」
  ①ドビュッシー  : アラベスク第1番
  ②ドビュッシー  : 月の光
  ③ショパン    : ポロネーズ 第6番 変イ長調 op.53「英雄ポロネーズ」
「金子鈴太郎Solo」
  ④JS.バッハ    : 無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV 1007
  ⑤清塚信也   :  祈り
~休憩~
「石田泰尚Solo」
  ⑥ブラームス  : ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 Op. 78
  ⑦清塚信也   :  星の降る丘から
  ⑧チックコリア  : スペイン
~アンコール~
  ⑨清塚信也     : 新曲
  ⑩モンティ       : チャルダッシュ


≪Piano Trio Stage≫
  ①モーツァルト : ピアノ三重奏曲第3番 変ロ長調 K. 502
  ②ガーシュウィン(清塚信也編曲):ラプソディ・イン・ブルー
~休憩~
  ③メンデルスゾーン : ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品49
~アンコール~
  ④モーツァルト : トルコ行進曲
  ⑤チックリア  : スペイン
  ⑥モンティ   : チャルダッシュ

昼公演はメンバー3人による、おもいっきりリサイタル形式。
それぞれがソリストとして活躍している事もあり、聴きごたえ十分でサプライズ演出も満載でした。
オープニングは、今や映画俳優としても活躍している清塚氏が登場。彼の主演作のタイトルにもある、ドビュッシーを中心に3曲を演奏。

kiyo01.jpg

 


 

 

 

続いては、人気急上昇中の金子氏。演奏者にはリスクの高いガット弦を張り、チェロ本来の豊かな響きを聴かせてくれました。

rin01.jpg

 

 

 

 

 

 

そして前半最後はサプライズ第1弾として、金子鈴太郎&清塚信也による「祈り」を演奏。この2人によるデュオはリリスでしか聴く事はできないでしょう。この清塚氏オリジナルの「祈り」は元々チェロの為に作ったそうです。清塚氏のCDに収録されているピアノ演奏も素敵ですが、金子氏のチェロで聴くと、やはりこれが完成形! と思うほど素敵な曲でした。是非チェロ版のCDを作ってもらいたいです!

rinkiyo01.jpg

 

 

 

 

 

休憩を挟み、後半はついに組長が登場。(笑)
石田氏と清塚氏によるブラームス。聴きごたえ抜群!渾身の1曲でした。実は今日初めて合わせたそうです(驚)。そして石田氏もサプライズ!清塚氏オリジナル「星の降る丘から」を演奏して下さいました。優しく美しい音色にうっとりされた方も多いのではないでしょうか。そして雰囲気を一気に変えチックコリアのスペインへと続きます。

isida01.jpg

 


 

 

 

アンコールはトリオでの演奏です。まずは清塚氏の新曲(まだタイトルもありません)。映画のワンシーンを想像させる優しくて切ないメロデイが印象的な曲。そしてラストはお約束のチャルダッシュでいつも大暴れが・・・。
公演時間は2時間を越え、楽しくもお得な「Recital Stage」でした。

 

そして夜のトリオ形式。
こちらは純粋なクラシックを中心お届けしました。
1曲目はモーツァルトですが、この曲は結成初回コンサートでの1曲目でした。まさにこの曲から3℃が始まったと言ってもよいでしょう。5年を振り返る1曲となりましたが、皆さん如何でしたか?
続いては近年の3℃では皆さんお馴染、清塚氏編曲によるラプソディインブルー。何度聞いてもアレンジが素晴しい曲で、個性の強いこのメンバーにはぴったり!


休憩を挟み、これまた初回で演奏したピアノ三重奏曲の名曲であるメンデルスゾーンの1番。

今後、この曲を越える曲は現れないのではないかと思ってしまうほど、恐ろしく完成度の高い曲です。この名曲と共に3℃は成長してきました。

fue.jpg

 

 

 

 

 

夜のサプライズはアンコール3曲でした。

まずは、出た~!トルコ行進曲!今日はいつにもまして爆速です。

続いて2曲目は昼の部で演奏した石田氏と清塚氏のデュオでスペインを演奏。そして最後を飾るのは、やはりこの曲チャルダッシュ!石田氏の笛?も登場し盛り上がってきたところでトラブルが発生。なんとチェロの弦が切れてしまいました!それもチェロを弾いていない時にです。

これは石田氏の魔法の笛の影響なのでしょうか(笑)
しかし弦が1本くらい切れても3℃の勢いは止まりません。そのままアクセル全開で走り切りました!

 

5年という時を過ごし、今日を迎えた3℃。
今後の方向性も楽しみです。

(sato)

 

 

 

 

 

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/264
Listed below are links to weblogs that reference
Super Trio3 ℃ at lilis 2013 開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > Super Trio3 ℃ at lilis 2013 開催!

ページ上部へ戻る