「午後の音楽会 第36回 ~倉田寛 トロンボーン&テノールリサイタル~」開催!

夏が戻ってきたような暑さとなった10月7日(月)、
「午後の音楽会 第36回 ~倉田寛 トロンボーン&テノールリサイタル~」を開催いたしました。

DSCN7263.jpg
月に一度の「午後の音楽会」シリーズも今回で36回目を迎えました。
出演は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団 首席トロンボーン奏者であり
歌うトロンボーン奏者としても注目を集める倉田寛さん。
ピアニストは倉田さんとCDでも共演されている城綾乃さんです。

DSCN7156.jpg


♪プログラム♪

岩田匡史編曲:カンツォーネ・ファンタジー
シューベルト:アヴェ・マリア
カッチーニ:アヴェ・マリア
フィルモア:シャウティン・リザ・トロンボーン
プライヤー:愛の想い
ショパン:小犬のワルツ - ピアノソロ
プッチーニ/大橋晃一編曲:トゥーランドット・ファンタジー

アンコール
武満徹:小さな空
バーンスタイン:「ウエスト・サイド・ストーリー」より"アメリカ"


DSCN7194.jpg DSCN7178.jpg

1曲目のカンツォーネ・ファンタジーから素敵な音色と歌声が響きました。
1曲歌い終わるごとに、会場から歓声が!
さすが倉田さんです!

トロンボーンは他の管楽器のように、キイやピストンがないため、
タンギングせずそのまま吹くと音がすべてつながってしまうそうです。
シャウティン・リザ・トロンボーンではそんな楽器の特性を生かした
華麗なスライドワークを披露してくださいました。

DSCN7196.jpg

トゥーランドットは本来約2時間のオペラですが、
今回は名曲がギュギュっとつまった15分の演奏。
なんだか得した気分です♪

歌曲からオペラの名曲まで盛りだくさんの1時間。
お二人の人柄が伝わる、あたたかで素敵なコンサートとなりました。



さて、次回の「午後の音楽会」は、11月8日(金)、
第37回 ~深遠なる低音の響き~を開催いたします。

tominaga-top.jpg
東京都交響楽団コントラバス奏者 冨永八峰さんが登場です。
普段はなかなか聴く機会の少ない、低音の音色をご堪能ください。
チケットは好評発売中です!

次回も「午後の音楽会」シリーズをお楽しみに♪


たんの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/272
Listed below are links to weblogs that reference
「午後の音楽会 第36回 ~倉田寛 トロンボーン&テノールリサイタル~」開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 「午後の音楽会 第36回 ~倉田寛 トロンボーン&テノールリサイタル~」開催!

ページ上部へ戻る