「午後の音楽会 第37回 ~深遠なる低音の響き~」開催!

さわやかな青空が広がった11月8日(金)、
「午後の音楽会 第37回 ~深遠なる低音の響き~」を開催いたしました。

DSCN7769.jpg
シリーズ37回目の今回は、東京都交響楽団のコントラバス奏者である冨永八峰さんを迎え、ピアニストの原博美さんとともに低音の魅力あふれる演奏をお届けいたしました。

DSCN7806.jpg DSCN7802.jpg


♪プログラム♪

S.クーセヴィツキー:小さなワルツOp.1-2
M.ブルッフ:コル・ニドライOp.47
A.ピアソラ:アヴェ・マリア
A.ピアソラ:キーチョ
J.C.バッハ:アダージョ
J.ボッデジーニ:グランドアレグロ alla Mendelssohn


アンコール
青山政憲 編曲:ふるさとの赤とんぼ
A.ピアソラ:リベルタンゴ

DSCN7806.jpg DSCN7790.jpg

オーケストラや室内楽でなくてはならない存在のコントラバス。
ですがソロを弾いているところはあまり目にしたことはないのではないしょうか?
それもそのはず、コントラバスのソロコンサートはとても珍しく、
年間数えるほどしかないそうです。
今回はそんな楽器の音色を堪能できる、とても貴重な機会となりました。

どの曲もメロディックで流れるような旋律がとても印象的でした。
なにより、普段あまり聴くことのできない高音域の音色がとても豊かで、
楽器に対するイメージが変わった!という方も多かったのではないかと思います。

DSCN7824.jpg DSCN7854.jpg
また、楽器のお話や、チューニングの裏話まで聞かせてくださり、
コントラバスについてより深く知ることができる演奏会となりました。

今年度は4月にバスクラリネットのコンサート、
そして11月に今回のコントラバスのリサイタルを開催いたしました。
普段あまりスポットのあたることの少ない低音楽器ですが、
皆さまに、響き豊かな低音楽器の魅力が伝わっていたらうれしいです。



さて、2013年最後の公演となる次回は
12月18日(金)、第38回 ~霜浦陽子 ピアノリサイタル~を開催いたします。

shimoura.jpg

古典からロマン派まで魅力あふれる名曲の数々をご堪能ください
チケットは好評発売中です!

次回も皆さまのご来場をお待ちしております♪


たんの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/275
Listed below are links to weblogs that reference
「午後の音楽会 第37回 ~深遠なる低音の響き~」開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 「午後の音楽会 第37回 ~深遠なる低音の響き~」開催!

ページ上部へ戻る