Yasunao×Lilis concert Series #11 開催

6年目に入り、早くも11回目を迎えた人気シリーズ。
今回の共演は、同シリーズ3回目の出演となる神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席チェリスト山本裕康氏。
各ソロ・デュオの隠れた名曲を披露してくださいました。
01.jpg

≪演奏曲目≫
・テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジアより
  第2番 ト短調 TWV 40:15
  第5番 イ長調 TWV 40:18
・マルティヌー:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 第2番 H.371
・ソッリマ:ラメンタチオ
<休憩>
・コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲op.7
<アンコール>
・パッサカリア
・きよしこの夜

今回のプログラムは聴いた事の無い、ちょっとマニアック?かなりマニアック?な演奏曲目でした。
お二人も休憩明けのMCでは、「この曲目で完売はあり得ない」とおっしゃっているほど・・・
しかし、実際に聴いてみれば、なぜ今まで演奏しなかったのか?と思うほど、聴き易く素敵な曲ばかり!
主役である石田氏の無伴奏から始まり、デュオ、そして山本氏渾身のソッリマ作曲「ラメンタチオ」
03.jpg
演奏前に喉の調子を気にするチェリストは初めてでした(笑)




休憩の後は、本日のメインである「コダーイ」。
日本人との共通点も多いと言われるハンガリー人であるコダーイの曲は、不思議と日本人の心に染みいります。
他にも多くの曲を作曲していますので、是非他の曲も聞いてみたくなりました。

02.jpg
アンコールでの「パッサカリア」では、一気に雰囲気を変えパワー全開!
そして今回の締めは、2009年の再演となる2人でしっとりと「きよしこの夜」。

Merry Christmas

(佐藤)

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/283
Listed below are links to weblogs that reference
Yasunao×Lilis concert Series #11 開催 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > Yasunao×Lilis concert Series #11 開催

ページ上部へ戻る