小山台小学校打楽器ワークショップ&コンサート開催♪

1月10日(金)、1月17日(金)、1月24日(金)に小山台小学校にて
打楽器奏者の篠田浩美さんと大家一将さんによる
打楽器ワークショップ&コンサートを開催しました。DSCN9281.jpg

[1月10日(金)]
3、4年生を対象に開催した今回のワークショップ。
まずは、タンバリンや木琴など学校にある様々な楽器を使って講師の先生が演奏を披露。
身近な楽器が奏でる多彩で豊かな音色に、生徒たちはとても大きな拍手で迎えてくれました。
DSCN9290.jpgDSCN9270.jpg

演奏後はカバサやビブラスラップなど中々触ることのない珍しい楽器を体験し、生徒たちと一緒にリズム遊びをしました。音譜でみると難しく感じるリズムですが、言葉を使うととても簡単に覚えることができます。生徒たちも"バナナ"や"キャベツ"などの言葉を、音譜に当てはめながら笑顔一杯に演奏してくれました。

[1月17日(金)]
ワークショップ2日目は講師の先生がボディーパーカッションで登場。
その後は、講師の先生の指導のもとボディーパーカッションと楽器で、アフリカの風をイメージした「ガーナイア」という曲を一緒に演奏しました。
DSCN9325.jpgDSCN9376.jpg

1日目に体験したリズムをもとに大家さんが子供たちを指導したのですが、小山台小学校の生徒たちはみんなとてもリズム感が良く、すぐに覚えてしまいます。そのノリの良さと成長の速さに大家さんも篠田さんもとても驚いていました。

[1月24日(金)]
最終日には体育館で打楽器コンサートを開催。
この季節には珍しく暖かい日差しに恵まれた体育館に、マリンバの美しい音色と打楽器の軽やかなリズムが響き渡りました。
DSCN0106.jpg DSCN0096.jpg


【演奏曲目】
愛の喜び
剣の舞
ムーンリバー
レインダンス
ガーナイア
チャルダッシュ

クラシックの名曲からレインダンスのような珍しい曲まで、生徒達は終始興味津々な様子で鑑賞していました。特にムーンリバーのような静かな曲も真剣に聴いている生徒たちの姿勢には、とても感心してしまいました。

5曲目のガーナイアでは子供たちと一緒に演奏。
ワークショップに参加した3、4年生はもちろん、参加していない1、2年生や5、6年生も一緒に演奏してくれて、会場はとてもにぎやかな雰囲気に。DSCN0143-1.jpg







コンサートの後は教室にお邪魔して給食の時間を一緒に過ごしました。
素直な良い子たちに囲まれてとても楽しい時間になりました。

リリスでは今後も区内の様々な学校でアウトリーチを予定しています。
生徒の皆さん楽しみにしていてくださいね。

むらおか

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/291
Listed below are links to weblogs that reference
小山台小学校打楽器ワークショップ&コンサート開催♪ from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 小山台小学校打楽器ワークショップ&コンサート開催♪

ページ上部へ戻る