ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル開催!

今年リリスがお届けする、シリーズ〈ピアニストとの出逢い〉。
このシリーズは、世界的に活躍する3名のピアニストたちの演奏を、響き豊かな
リリスホールで味わうことのできる贅沢な全3回のコンサート・シリーズです。
その第1回となる「ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル」が6/1(日)に開催されました。

haochen1.jpg

私は2年ほど前に彼の演奏を聴く機会があり、その時から「いつかリリスのステージでも弾いてほしい!」と想い続けてきましたが、今回はご縁もあり、この公演の実現に至りました。

2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝して以来、多くの聴衆を魅了してきた彼が今回選んだ曲目は、ショパン、ベートーヴェン、ブラームスのほか、中国出身の作曲家タン・ドゥンの作品や、なかなかコンサートで聴く機会の少ないバルトークのピアノ・ソナタまで、盛り沢山!

【プログラム】
ショパン / マズルカ Op.17-4, Op24-2, Op.59-2&3
ベートーヴェン / ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 Op.53 "ワルトシュタイン"
ブラームス / 3つの間奏曲 Op.117
譚盾(タン・ドゥン) / 水彩の8つの思い出
バルトーク / ピアノ・ソナタ Sz.80
<アンコール>
ショパン / ノクターン 嬰ハ短調 「遺作」

haochen2.jpg
haochen3.jpg
リハーサル中はコーヒーを飲みながらリラックスしていた様子の彼ですが、
本番では一変、ものすごい集中力で圧巻の演奏を聴かせてくれました。
ブラボー!

haochen4.jpg
終演後にはサイン会が行われましたが、笑顔で丁寧にサインや写真撮影に応じる彼の姿から、優しい人柄を伺うことができました。

さて、次回のシリーズ第2回は、7/11(金)開催「ケヴィン・ケナー ピアノ・リサイタル」です。
ショパン国際ピアノコンクール最高位の実力者である彼が選んだ珠玉のオール・ショパン・プログラムに期待が膨らみます。
公演情報はこちら → 「ケヴィン・ケナー ピアノ・リサイタル」
皆さまのご来場をお待ちしております。

yama

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/309
Listed below are links to weblogs that reference
ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > ハオチェン・チャン ピアノ・リサイタル開催!

ページ上部へ戻る