「午後の音楽会 第45回 平田耕治 タンゴトリオ」開催!

7月7日(月)、「午後の音楽会 第45回 平田耕治 タンゴトリオ」を開催いたしました。

gogoon45-1.jpg
七夕開催ということで晴天を願っていましたが、あいにくの空模様。
しかし、そんなお天気も吹き飛ばしてしまう程の、熱い演奏を聴かせてくださいました。

45回目の今回は、バンドネオン奏者 平田耕治さんを迎え、
タンゴトリオの演奏をお届けいたしました。
ピアニストは須藤信一郎さん、ヴァイオリニストは那須亜紀子さんです。

gogoon45-2.jpg gogoon45-3.jpg gogoon45-4.jpg

♪プログラム♪

ピアソラ / リベルタンゴ
ビジョルド / エル・チョクロ
ホベス / 狂った女
ガーデ / ジェラシー
ピアソラ / ペドロ・イ・ペドロ
ピアソラ / 鮫
ピアソラ / オブリビオン
アローラス / コム・イル・フォー
ピアソラ / ブエノスアイレスの冬
平田耕治&木田浩卓 / タンゴロイド組曲より 第2番「月光環」、 第1番「始動」

♪アンコール♪
モリコーネ / 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より"愛のテーマ" "初恋"
ロドリゲス / ラ・クンパルシータ


バンドネオンは、もともと教会のオルガンの代わりに、
讃美歌の伴奏などで使用されていたそうです。
今では"タンゴ"のイメージが強いですが、豊かな音色は確かにオルガンの響きに似ています。
とっても複雑にできた楽器で、なんと鍵盤(ボタン)は不規則に並んでいるそう。
そんな複雑な楽器をいとも簡単に操ってしまう、平田さんの演奏はまさに圧巻でした!

平田さんと共演されることの多い、
須藤さんと那須さんとの息の合った演奏も素晴しかったです。

gogoon45-5.jpg gogoon45-6.jpg
プログラム最後の曲は、"七夕"にちなんだ曲をご用意いただきました。
「タンゴロイド組曲」は平田さんがベーシスト木田浩卓さんと共作されたオリジナル作品です。
その中の第2番「月光環」は、夜空をテーマにした作品です。
第2番の星空が浮かぶようなロマンティックな曲想から、第1番の激しく熱いメロディに引き込まれてしまいました。

七夕の日にお送りしたタンゴライブ。
ロマンティックなバンドネオン、そしてトリオの音色を堪能できるコンサートとなりました。




さて、次回の「午後の音楽会」は8月8日(金)、
"第46回 岩崎洵奈 ピアノリサイタル"を開催いたします。

gogoon-46.jpg
ショパン国際ピアノコンクール ディプロマ賞受賞の
若き実力派ピアニストが奏でる充実のプログラムを、ぜひご堪能ください。
チケットは残りわずかとなっております。

次回も皆さまのご来場をお待ちしております♪

たんの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/315
Listed below are links to weblogs that reference
「午後の音楽会 第45回 平田耕治 タンゴトリオ」開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 「午後の音楽会 第45回 平田耕治 タンゴトリオ」開催!

ページ上部へ戻る