「午後の音楽会 第46回 岩崎洵奈 ピアノリサイタル」開催!

残暑が厳しい一日となった8月8日(金)、
「午後の音楽会 第46回 岩崎洵奈 ピアノリサイタル」を開催いたしました。

gogoon46-1.jpg
前日に立秋を迎えたとは思えないほど蒸し暑い日となりましたが、
本日もたくさんのお客様にご来場いただきました。

第46回の今回は、ショパン国際ピアノコンクールディプロマ賞受賞のピアニスト
岩崎洵奈さんを迎え、ショパン作品を中心としたプログラムをお贈りいたしました。

gogoon46-2.jpg gogoon46-3.jpg


♪プログラム♪

J.S.バッハ / イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
ベートーヴェン / ピアノソナタ 第17番 ニ短調 Op.31-2「テンペスト」
ショパン / ワルツ 第4番 ヘ長調 Op.34-3「猫のワルツ」
ショパン / ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1「子犬のワルツ」
ショパン / ポロネーズ 第7番 変イ長調 Op.61「幻想ポロネーズ」

♪アンコール♪
ショパン / ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2
ガーシュウィン / アイ・ガット・リズム



1曲目はショパンが生涯にわたり尊敬していたバッハの作品から、
2曲目はショパンと同時期に活躍したベートーヴェンの作品を聴かせてくださいました。
続けて聴いてみると、その作曲家ごとに特徴があり、
同じピアノで弾いてるとは思えないほど多彩な音色を聴くことができました。

そして後半は、世界中の音楽ファンから愛されてやまない
ショパンの作品をお届けいたしました。
「子犬のワルツ」と「猫のワルツ」は、その愛称の通り、動物をイメージした作品です。
リズミカルで鮮やかな旋律で、子犬や猫が駆け回る様子が目に浮かぶようでした。

gogoon46-4.jpg gogoon46-5.jpg
そしてプログラム最後の曲は、ショパンの作品の中でも
皆さま聴いたことがあるであろう「幻想ポロネーズ」を。
貴族の踊りを基にしたというこの曲は、2010年のショパン国際ピアノコンクールでも
課題曲となっており、その時、岩崎さんも演奏されたそうです。
今日はその時のコンクールで着た、思い出深いドレスで演奏してくださいました。

また、プログラムの合間には、今月のお誕生日の方をお祝いする一幕も。
岩崎さんの人柄が現れた、ゆったりとした温かなコンサートとなりました。



さて、次回の「午後の音楽会」は9月17日(水)、
"第47回 茂木光伸 トロンボーン オペラの調べ"を開催いたします。


gogoon-47.jpg
華やかなオペラの名曲をトロンボーンの音色でお届けいたします。
スイスから日本へ活動の拠点を移し、さらに演奏の幅を広げる
茂木光伸の演奏をお聴き逃しなく。
チケットは現在好評販売中です。

次回も「午後の音楽会」をお楽しみに♪

たんの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/322
Listed below are links to weblogs that reference
「午後の音楽会 第46回 岩崎洵奈 ピアノリサイタル」開催! from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 「午後の音楽会 第46回 岩崎洵奈 ピアノリサイタル」開催!

ページ上部へ戻る