Yasunao×Lilis concert series #13開催

2014年12月13日(土) 13回目を迎える石田泰尚氏のコンサートが行われました。

今やリリスの定番となった石田泰尚氏のコンサートシリーズですが、
今年はチケットが発売日の翌日には完売してしまうほどの人気ぶりでした。

DSCN6714.jpg

そんな注目の今回は、石田泰尚氏が初めて挑む バッハ「無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ&パルティータ全曲」
ステージ上には石田氏たった一人。孤独な挑戦が始まります。

DSCN6718resize.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 【演奏曲目】
<第1部>
・ソナタ 第1番 ト短調 BWV1001
                 Ⅰ. Adagio
                 Ⅱ. Fuga:Allegro
                 Ⅲ. Siciliano
                 Ⅳ. Presto

・パルティータ 第1番 ロ短調 BWV1002
         Ⅰ. Allemande
         Ⅱ. Double
         Ⅲ. Corrente
         Ⅳ. Double
         Ⅴ. Sarabande
         Ⅵ. Double
         Ⅶ. Bourree
         Ⅷ. Double

<第2部>
・ソナタ  第3番 ハ長調 BWV1005
         Ⅰ. Adagio
         Ⅱ. Fuga
         Ⅲ. Largo
         Ⅳ. Allegro assai

・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006
         Ⅰ. Preludio
         Ⅱ. Loure
         Ⅲ. Gavotte en Rondeau
         Ⅳ. Menuet I 
                    Ⅴ. Menuet II
         Ⅵ. Bourree
         Ⅶ. Gigue


<第3部>
・ソナタ 第2番 イ短調 BWV1003
         Ⅰ. Grave
         Ⅱ. Fuga
         Ⅲ. Andante
         Ⅳ. Allegro

・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004
         Ⅰ. Allemande
         Ⅱ. Courante
         Ⅲ. Sarabande
         Ⅳ. Gigue
         Ⅴ. Chaccone

<アンコール>
・山本裕康 編 / きよしこの夜

 

全曲演奏という事で休憩を2回挟み、なんと要した公演時間は3時間!
本人も初めての全曲演奏という事もあり、これまでのスタイルである開演直後から全開ではなく、ペースを考えながら慎重に演奏するスタイルは、まるで長距離ランナーの様。

DSCN6752resize.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精神的、肉体的にも限界への挑戦でしたが、石田氏は最後まで集中力を乱すことなく完走しました。

今回あえてプログラムの最終曲へと持ってきた「パルティータ第2番」そして最終楽章の「シャコンヌ」

ここまで抑えてきた力を一気に解き放ち、その荘厳で重厚な音色に、涙を流すお客様も多く見られました。

3時間を通して集中力を切らす事無く抜群の安定感を保ち、ここまで観衆を魅了し続ける事ができるヴァイオリニストは、石田氏の他にはいないでしょう!

そして、既に限界を迎えている石田氏から、最後まで聴いてくれた皆さんへ感謝のご挨拶があり、さらに嬉しいクリスマスプレゼントとして「きよしこの夜」を披露して下さいました。

DSCN6758resize.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

本編であるバッハの重厚さとは違う、やさしく暖かな音色に包まれ、至福の時は幕を閉じます。


次回の#14は、「イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ全曲」です。
こちらもお楽しみに!


sato 

 


 

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/347
Listed below are links to weblogs that reference
Yasunao×Lilis concert series #13開催 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > Yasunao×Lilis concert series #13開催

ページ上部へ戻る