「午後の音楽会 第53回 ミュージッククルーズ トリオコンサート」開催

4月下旬のような春の陽気が連日続き、暖かな日となった3月19日(木)、
「午後の音楽会 第53回 ミュージッククルーズ トリオコンサート」を開催いたしました。

gogoon53-1.jpg
曇り空、そしてあいにくの雨となってしまいましたが、
本日も沢山のお客様にご来場いただきました。
皆さま、足を運んでいただきありがとうございます!

2014年度最後の公演となった今回は、
トリオで活動をする「ミュージッククルーズ」の皆さまを迎え、
トランペット・ピアノ・サクソフォンのアンサンブルの演奏をお届けいたしました。

gogoon53-4.jpg gogoon53-2.jpg gogoon53-3.jpg
  髙見信行(トランペット)       小泉耕平(ピアノ)       深澤智美(サクソフォン)



■ プログラム ■

ミヨー / スカラムーシュ Op.165b より 3楽章 ブラジレイラ

山下康介 / エターナル・ストーリー

【サクソフォン&ピアノ】
ピアソラ / アディオス・ノニーノ   

【 トランペット&ピアノ】
フバイ / チャールダーシュの風景 Op.32 より 第4番「ヘイレ・カティ」 

モリコーネ / ニュー・シネマ・パラダイス

【 ピアノソロ】
フィールド / ノクターン 第4番 イ長調 

伊藤康英 / 木星のファンタジー

伊藤康英 / チョコレート・ダモーレ

ピアソラ / リベルタンゴ

■ アンコール ■

いずみたく / 見上げてごらん夜の星を



「スカラムーシュ」の華やかな音色で始まったコンサート。
管楽器のお二人は曲によって楽器を持ち替え、
色とりどりの音色を聴かせてくださいました。

三浦半島出身の3人で結成されたこのトリオですが、
それぞれがソロやアンサンブルなど多方面で活躍する奏者たちです。

アンサンブルの間には、それぞれの楽器のソロの演奏も。

gogoon53-5.jpg gogoon53-6.jpg gogoon53-7.jpg
それぞれの楽器の音色が重なると、ソロの時とはまた違った音色をを聴くことができ、
新たな魅力を感じることが出来ます。アンサンブルとは奥深いです!
そして、そのような魅力を味わうことのできるのは、「午後の音楽会」ならではでないでしょうか?

かけ足ではありましたが、盛りだくさんのプログラムでお届けした音楽のクルージング。
素敵なご旅行になったのならうれしいです♪



さて、次回の「午後の音楽会」は4月8日(水)、
"第54回 セバスティアーノ・ロ・メディコ テノール&アコーディオン" を開催いたします。
こちらのチケットは完売いたしました。

また、5月25日(月)開催される、
"第55回 丸田悠太・高江洲愛 フルート×ハープ デュオ" のチケットは現在好評販売中です。

gogoon-55.jpg
フルートとハープの優美な音色に包まれる極上のひととき。
数々の共演を重ね、信頼を寄せ合う二人の演奏にご期待ください。
チケットは好評発売中です!
大人気の公演となっておりますので、ぜひお早めにお買い求めください。


次回からは、いよいよ2015-2016シーズンがスタートします!
平日の午後、ちょっとおしゃれをしてコンサートに出かけてみませんか?
皆さまのご来場をお待ちしております♪


たんの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/359
Listed below are links to weblogs that reference
「午後の音楽会 第53回 ミュージッククルーズ トリオコンサート」開催 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 「午後の音楽会 第53回 ミュージッククルーズ トリオコンサート」開催

ページ上部へ戻る