リリス避難訓練コンサート2015「フルート名曲リサイタル」実施

防災月間でもある9月10日(木)、今年で3回目となる避難訓練コンサートを実施しました。
避難訓練コンサート表resize.jpg
リリス避難訓練コンサートとは、「スタッフによる避難誘導訓練」「ご来場のお客様が非常時の心構えについて考えるきっかけ作り」「本格的なクラシックコンサート」を兼ね備えた複合企画となります。
当日は抽選で選ばれた約200名のお客様にご協力頂きました。ありがとうございます。

何事も無く始まるコンサート。
1曲目が始まって約1分後、緊急地震速報が発令。
会場内の携帯電話が鳴り響き、スタッフから「緊急地震速報です。大きな揺れに備えてください」とのアナウンスが流れます。
その後、突然司会者が登場し、「今の緊急地震速報発令時に会場の皆様はいったいどのような行動を取られましたか?」という問いかけがありました。
いきなりの問いかけに、戸惑った方も多いはず。
引き続き司会者より、非常時における行動の簡単なお話があり、いざ本番です。

DSCN1370resize.jpg
演奏者の登場から再スタートです。
同様に緊急地震速報が流れます。今回は先ほどとは変わって、お客様のほぼ全員が何かしらで頭部を保護できる態勢を取っています。
そして地震が発生。緊急地震速報発令時に、その後の事態を予測して準備していた会場のお客様は、すぐに頭部を保護する態勢を整える事が出来ました。

DSCN1312resize.jpg
訓練は続き、地震が収まると今度は停電が起きて場内は真っ暗に、さらには併設する施設で火災と被害が発生してしまいます。
公演を継続することは出来ずに、安全確保の為、全員屋外へ避難する事となりました。
スタッフは数あるルートから被害が無く安全に屋外で誘導できるルートを確保し、避難開始です。
DSCN1323resize.jpg
避難完了後は、ご協力頂いた栄消防署より、訓練の講評を頂きました。
DSCN1339resize.jpg
ここからは訓練にご協力いただきましたお客様へ、お礼と感謝の気持ちを込めたコンサートの開演です。
今回出演頂いたのは、フルートの長崎宏美さんとピアノの平田侑さん。
訓練の緊張から開放され、ゆっくりと癒しの時間を楽しんで頂きました。

演奏曲のご紹介です。
・C.シャミナーデ:コンチェルティーノ 作品107
・G.F.ヘンデル:フルートソナタ ト長調 作品1-5 HWV363b
・C.ドビュッシー:シランクス
・イベール:間奏曲
・P.タファネル:「ミニヨン」の主題によるグランドファンタジー
<アンコール>
・A.ウッダール:セレナーデ

「リリスは安全で快適な施設」と皆様に思って頂ける様、スタッフ一同引き続き精進してまいります。

sato

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/382
Listed below are links to weblogs that reference
リリス避難訓練コンサート2015「フルート名曲リサイタル」実施 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > リリス避難訓練コンサート2015「フルート名曲リサイタル」実施

ページ上部へ戻る