リサイタル・シリーズ〈新時代の旗手〉「三浦文彰ヴァイオリン・リサイタル」開催

10月25日(日)、今最も注目すべき若き俊英ヴァイオリニスト 三浦文彰さんのリサイタルが開催されました。
おかげさまで完売となった今回の公演には、近隣だけでなく遠方からもたくさんのお客様にお越しいただきました。
三浦さんの人気と注目度の高さがうかがえますね。
20151025_1.jpg

三浦さんは、16歳の若さで世界最難関とも言われるハノ ーファー国際ヴァイオリン・コンクール史上最年少優勝という快挙を成し遂げ、一躍その名を知られる存在になりました。
現在は、世界的に演奏活動の場を広げ、今後益々の活躍が期待されています。

共演ピアニストは、水野彰子さん。非常に息の合った演奏を聴かせてくれました。

演奏プログラムをご紹介します。

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第18番 ト長調 K.301
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第35番 イ長調 K.526
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
ラヴェル:ツィガーヌ
<アンコール>
チャイコフスキー:メロディー
20151025_2.jpg
リハーサル中からリラックスムードの三浦さん。本番でもその様子は変わることなく落ち着いて常に堂々とされている立姿が印象的でした。
20151025_3.jpg
モーツァルトのソナタから始まり、フランクのソナタにラヴェルのツィガーヌと、ヴァイオリンの魅力たっぷりのプログラム、そして素晴らしい熱演に会場からは大きな拍手が送られました。

三浦さんのヴァイオリンを聴くと、もっと色々な曲を彼の演奏で聴いてみたい!と思わせてくれます。
きっと会場のお客様も同じように感じられたのではないでしょうか。

三浦さん、ぜひまたリリスのステージでその素晴らしい音色を聴かせてくださいね。

yama

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/392
Listed below are links to weblogs that reference
リサイタル・シリーズ〈新時代の旗手〉「三浦文彰ヴァイオリン・リサイタル」開催 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > リサイタル・シリーズ〈新時代の旗手〉「三浦文彰ヴァイオリン・リサイタル」開催

ページ上部へ戻る