「午後の音楽会 第62回 ヴァイオリン×サクソフォン×ピアノ トリオ」開催

爽やかな冬晴れとなった本日12月16日(水)、
「午後の音楽会 第62回 ヴァイオリン×サクソフォン×ピアノ トリオ」を開催いたしました。

gogoon62-1.jpg

2015年最後の公演となった今回は、
高瀬真由子さん(ヴァイオリン)、椿義治さん(サクソフォン)、
大野真由子さん(ピアノ)の3名によるトリオの演奏をお届けいたしました。
高瀬さんと大野さんはリリス・レジデント・アーティストとして、
そして、椿さんは栄区出身、在住のサクソフォン奏者ということで、
栄区、リリスにゆかりがある3人によるコンサートとなりました。


■ プログラム ■

ロジャース / ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より"私のお気に入り"
ミヨー / スカラムーシュ
ガーシュウィン / 歌劇「ポーギーとベス」より サマータイム~女は気まぐれ
ピアソラ / アヴェ・マリア
カルディッロ / カタリ・カタリ
高橋宏樹 / ザ・ラスト・カントリー
モリコーネ / 映画「ミッション」より"ガブリエルのオーボエ"
イシェンヌ / カンティレーナと踊り

■ アンコール ■
アンダーソン / クリスマス・フェスティバル




gogoon62-3.jpg gogoon62-2.jpg
「私のお気に入り」のジャジーな雰囲気ではじまったコンサート。
今回はトリオでの演奏に加え、ソロの演奏も聴かせてくださいました。
曲ごとに違った表情を見ることができ、
3人の作る音の世界にぐいぐいと引き込まれてしまいます。

gogoon62-4.jpg gogoon62-5.jpg
ヴァイオリンとサクソフォンとピアノのトリオはめずらしい編成で、
この編成のために書かれた曲はかなり少ないそうです。
プログラム最後に演奏された「イシェンヌ:カンティレーナと踊り」は、
なんとこの編成のために書かれているオリジナル作品です!
Ⅰ.カンティレーナは女性の名前で、女性らしい熱くゆったりとした旋律が特徴。
また、Ⅱ.ダンスは5拍子や7拍子などの変拍子が多く、なんともスリリングな曲調です。
それぞれの楽器の良さが際立ち、
次々に現れる流れるような旋律に聴きほれてしまいました。
とても素晴しい演奏でした!

アンコールでは3人のサンタさんが登場!
この時期にぴったりなクリスマスソングのメドレーを聴かせてくださいました。
もうすぐクリスマスですね♪
皆さまよいクリスマスを(^^)

gogoon62-6.jpg gogoon62-7.jpg

さて、次回の「午後の音楽会」は年明けです!
2016年1月27日(水) "第63回 高橋那菜 ギターリサイタル"を開催いたします。
こちらのチケットは完売しております。

また、2月24日(水)には、
"第64回 小林美樹 ヴァイオリンリサイタル"を開催いたします。

gogoon-64.jpg

第14回 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールで
日本人最高位・準優勝を受賞した ヴァイオリニスト小林美樹。
みずみずしい感性から生まれる、
世界が認めた音色をぜひお聴きのがしなく!
チケットは残りわずかとなっております。
お買い求めはお早めに。


次回も、「午後の音楽会」をお楽しみに♪

たんの

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/402
Listed below are links to weblogs that reference
「午後の音楽会 第62回 ヴァイオリン×サクソフォン×ピアノ トリオ」開催 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 「午後の音楽会 第62回 ヴァイオリン×サクソフォン×ピアノ トリオ」開催

ページ上部へ戻る