桜井小学校「作曲ワークショップ」

11月17日、12月1日、12月15日の3日間、栄区の桜井小学校にて「作曲ワークショップ」を開催いたしました。
6年生2クラスを対象に、各クラス1曲ずつオリジナルの歌を作詞作曲する、という内容のワークショップで、昨年から引き続き2回目の開催です。ここで作った歌を3月の卒業式で歌うことになります。
講師はリリスのクラシック講座でもおなじみの作曲家・ピアニスト加藤昌則さんです。

DSCN3516.JPG


1日目は、クラシック、ジャズ、ポップスなどいろいろなジャンルの歌を聴いて、どんなことが歌われているのか、音楽の雰囲気や歌詞の内容に注目しながらみんなで考えました。
そして、自分たちの歌はどんな曲にしたいのか考えながら、これから作る歌詞の元になるキーワードを挙げていきました。次回までにさらにたくさんの言葉を集めることを宿題にして、1日目は終了です。

DSCN2732.JPG



2日目は、歌詞にする言葉に合わせて、曲のサビになる部分のメロディーを作りました。
単語のイントネーションや音楽を盛り上げたい箇所を意識して、音の高さやリズムをひとつひとつ決めていきます。
なかなか難しい内容ですが、加藤さんのリードに助けられながら前向きに意見を出し合って考えてくれました。

DSCN3499.JPG



3日目は、サビを元に加藤さんが仕上げた歌をみんなで歌って確認しながら、細かい部分を詰めていきます。どちらのクラスもそれぞれに違った良さのある、素敵な歌になりました。

DSCN4006.JPG



最後に、バッハ《インヴェンション 第1番》、モーツァルト《トルコ行進曲》の演奏と、「いつか自分を表現したくなったとき、このワークショップのことを思い出して活かしてほしい」という加藤さんからのメッセージで終了しました。

DSCN4047.JPG



ワークショップはこれで終わりますが、今後の音楽の授業の中で、強弱をつけたり、2番の歌詞を考えたりと、曲の完成度を高めていってもらうことになりました。
卒業式に向けて練習を重ねて、自分たちの歌として思いを込めて歌ってくれれば嬉しいです。



やまき

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/403
Listed below are links to weblogs that reference
桜井小学校「作曲ワークショップ」 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > 桜井小学校「作曲ワークショップ」

ページ上部へ戻る