巨大スノードームをつくろう!in本郷台小学校

  • 2016年1月19日 17:12

11月9日(月) 16日(月) 30日(月)の3日間、本郷台小学校で 3年生91名を対象に
「巨大スノードームをつくろう!」というワークショップを開催しました。

講師は美術家として多方面で活躍されている北川純さん。 巨大なジッパーを使った造形物など見た人に驚きをもたらす作品を得意とする北川さんだけに、今回もあっと驚くような大きなスノードームを作りました。
DSCN3445.jpg

1日目はスノードームの説明と中に吊るすツリーの模様作り。
こどもたちにも分かりやすいようにと北川さんが準備した模型やスケッチのおかげもあって
こどもたちは集中して説明を聞きながら、イメージを膨らませていました。

続いて行ったツリーの模様作りでは、切り絵の技法を使ってコピー用紙を様々な形に切っていきます。白い紙を使用したシンプルな造形ですが、細かく下絵を描いて繊細な模様を描く子もいれば、大胆にカットする子もいて、それぞれの個性が感じられる作品となりました。
DSC06246.jpgDSC06270.jpg




2日目はツリーの貼り合わせと雪の結晶作り。
計91枚の切り絵作品を協力して高さ6mのツリーの形に貼り合わせていきます。貼り合わせた作品はスノードームの中に入れなくても十分に見ごたえのある作品になりました。

続いては、ツリーの周りを彩る雪の結晶をテグスに貼る作業です。 こちらは少し地味な作業ですが、みんな一生懸命に取り組んでくれました。
DSCN2706.jpgP1030794.jpg





そして、最終日はとうとうスノードームの完成です。 生徒たちが切り絵などの作業をしている間に体育館で北川さんが作った巨大なスノードーム。 その中に子供たちが入って、雪の結晶やツリーを飾り付けていきます。
P1030862.jpg





最後は、スノードームを大きく膨らませて完成。 体育館の天井にも届きそうなスノードームの大きさに子供たちの歓声もひと際大きくなりました。
P1030883.jpg






子供たちとアーティストの共同作品となった今回のスノードーム。
北川さんも最後に「最初は完成は難しいかもしれないと思っていたけれど、生徒たちのやる気や思い入れのおかげで無事に完成することができました。」と言っていました。

こどもたちはもちろんアーティストにとっても有意義な時間になった今回のワークショップ。 サポートスタッフとして3日間ご協力いただいた「さかえdeつながるアート」の皆さん、指導してくださった先生方本当にありがとうございました。

リリスでは今後も区内の様々な学校でのアウトリーチを予定しています。生徒の皆さんお楽しみに♪

むらおか

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/405
Listed below are links to weblogs that reference
巨大スノードームをつくろう!in本郷台小学校 from スタッフブログ

Home> ブログ > 巨大スノードームをつくろう!in本郷台小学校

ページ上部へ戻る