リリス藝術大学クラシック学部 第1回

5月19日(木)、リリスホールにて「リリス藝術大学クラシック学部vol.4」第1回を
開催いたしました。

DSC_0006.JPG


作曲家・ピアニストの加藤昌則さんを講師に迎え、クラシック音楽の魅力や
楽しく聴くためのポイントを発見できる、大好評の講座です。
4年目となる今年も定員いっぱいのご応募をいただき、たくさんの方がお越しくださいました。

DSC_0019.JPG


第1回は「ベートーヴェン科」です。
なかなか演奏される機会の少ないベートーヴェンの弦楽四重奏の魅力や、
第九や運命でも使われている「変奏」と「ソナタ形式」について
作曲家である加藤さんならではの視点からお話しいただきました。

DSC_0016.JPG


このシリーズ恒例の参加コーナーでは、「きらきら星」の変奏にチャレンジしました。
赤い音符で書かれた「きらきら星」のメロディーの間に、受講生の方がランダムに選んだ音を、
黒い音符で置いていきます。

DSC_0002.JPG DSC_0009.JPG

スクリーンに写っているのが完成した楽譜です。
実際に弾いてみると、「きらきら星」の雰囲気を残しつつ、新しい音楽が聞こえてきました。
この方法は作曲の初歩として役立つそうです。
みなさんも好きなメロディーで、作曲家気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?


次回の日程は6月2日(木)、「比較作曲家学科Ⅰ シューベルト/シューマン」というテーマです。
どうぞお楽しみに!



やまき

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://blog.lilis.jp/mt/mt-tb.cgi/418
Listed below are links to weblogs that reference
リリス藝術大学クラシック学部 第1回 from スタッフブログ

Home> ブログ > 自主事業 > リリス藝術大学クラシック学部 第1回

ページ上部へ戻る